大事な食生活

人間も猫も食生活は大事です。特に猫の場合は穀物のほかにも食べていいものや制限すべきものがあり、与えるほうも注意しなければなりません。ここで、キャットフードの選び方のポイントをまとめてみましょう。

キャットフードは総合的に栄養バランスが取れるように作られています。その上で、まずは、猫の成長期に合わせたものを選びましょう。子猫、成猫、老齢期というふうにだいたい分かれています。種類としては、総合栄養食、一般食、副食、間食、栄養補助食品のほか、療法食などがあります。総合栄養食は、文字通り猫にとって必要な栄養分がバランスよく配合されていて、他に水さえ取っていれば大丈夫なものです。一般食は、どちらかというとおかず的なものなので、間違えないようにしましょう。基本的には総合栄養食をメインに与えるようにしましょう。さらに、より安全な材料を使っていたり、また添加物やアレルギーを起こしやすい穀物類などが入っていないなど、より健康に留意した内容のものもあります。

基本的に猫が健康で元気いっぱいであれば、どのキャットフードでもかまいません。ですが、いつもと違う症状が現れた時などはキャットフードの成分を確かめるなどして、早めに対応しましょう。